「枯れたクヌギ伐採」

20メートルはある枯れたクヌギの伐採です。伐採前
雑木林内のクヌギですが伐採後は、かなりすっきりしました。伐採後
上半分をロープで吊り伐りです。伐採中
上半分を伐った後は チルホール(手動ウインチ)を使い引っ張って倒します。伐採中
伐採は、迷惑の掛からないように後片付け迅速に行います。

雑木林の傾斜地に生えていて枯れてしまい、隣の敷地に倒れる恐れがある 高さ約20メートル・幹の直径約70センチのクヌギを伐採しました。 高所作業車やクレーンなどの重機が入れない場所の為、他の業者に断られた現場です。

1度で倒すと掛かり木(途中で他の樹木に当たり倒しきれずに引っ掛かる)になりそうだったので ロープ&スパイクを履き上半分を伐ってから、雑木林側にチルホール(手動ウインチ)を使って倒しました。


枯れた樹木であっても枯れてから1年ぐらいでしたら、登って伐る事が可能な場合がほとんどです。早めにご相談ください。

その他の高木枝下ろし・伐採

詳しくはブログをご覧ください